検索
  • TAG Think About Goals.

「半歩」のエール|新成人の皆様へ

こんにちは。


今日は、成人の日です。


キラキラとまぶしい輝く未来へ、「一歩」を踏み出す。


毎年、素晴らしい一日となるはずが、コロナの影響で、成人式ができなかったり、友人たちと祝うことも制限されています。


そんな中でも、「これからは前途洋々!バラ色の未来が待ってる!」という希望に満ちた方は、このブログを閉じてそのまま歩き出して下さい。


けれど、成人を迎えるにあたり漠然とした不安を抱えている方は、もう少しだけお付き合い下さい。


時間が解決する


時間は、誰に対しても平等に過ぎていきます。


嬉しいことがあっても、つらいことがあっても、等しく刻まれる。


とはいえ、体感は異なるかもしれません。


楽しくて仕方ない時の時間は、一瞬で過ぎ去る。


逆に、つらいこと、悲しいことがあった時は永遠に感じられるほど長い。



それでも、時間は平等です。


遅くても、早くても、必ず「前に進む」ことだけは。



忘れないでほしい。


つらい時も、どうしようもない時も、時間が前に進んでいることを。


ずっと続くわけじゃない、いつか終わりが来ると。


逆に、楽しいことは一瞬で過ぎ去りますので、MAX満喫することをお忘れなく!!



「半歩」でいい


新しくチャレンジすることも増えるでしょう。


チャレンジが途方もなく大きな壁のように感じてしまい、山積みの「やるべきこと」に気力が萎えてしまうこともあります。


ある人にとっては単なる「1歩」のチャレンジでも、自分には「5歩」にも「6歩」にも思えてくる。


チャレンジしても、きっと無理だ。今はやめておこう。機が熟したら、また改めて。



覚えておいてください。


いつまで待っても、機が熟することはありません。「きっと無理だ」と思った時こそ、始める時なのです。



大丈夫。



「5歩」も「6歩」も必要ありません。自分にとっての「半歩」を刻むこと。


半歩でも高い壁に近付いてみると、高い壁が実は薄かったり、抜け道があったり。壁の正体が見えてきます。遠くからでは、高い壁のままなのです。


大きなチャレンジには、必ず最初の「半歩」、少しづつ進む「半歩」があります。


「半歩」ずつの歩みを重ねていくと、ふと振り返った時、遠いと感じた「5歩」や「6歩」すら、ずいぶん小さなものだったと思えてきます。



最後に


これから、小さな「半歩」をたくさん刻んで、嬉しい、楽しい、愛おしい人生を歩んでください。


日常が戻り、誰もが笑顔で過ごせる日まで。共に頑張りましょう!!



閲覧数:47回0件のコメント

最新記事

すべて表示